豊富な管理機能で業務を円滑に。

充実した管理機能

スキル設定

スキル設定

さらに、ベテラン・新人等、オペレーターのスキルに差がある場合、スキルの設定をすることで待機時間だけでなく、オペレーターの能力を考慮した着信の振り分けが可能です。幅広い発着信振り分けを実現します。

複数ACD登録

複数ACD登録

「新規契約対応専門」のACDグループ、「契約更新対応専門」のACDグループ等の設定を行うことで、プッシュダイヤルにより特定のグループのオペレーターへの振り分けが可能となります(IVRと併用)。

各種レポートの出力 (通話時間・稼働率 他)

各種レポートの出力 (通話時間・稼働率 他)

条件やレポートの形態を指定して、リアルタイムに実績やオペレーターの稼動状況等がご確認いただけます。様々な履歴をレポート出力可能です。業務集計にぜひお役立て下さい。

インポート・エクスポート (顧客情報)

インポート・エクスポート (顧客情報)

顧客リストをまとめて登録出来ます。また、CRMに登録されている顧客リストを出力することも可能です。データ出力の際は顧客情報を絞り込み検索した状態で出力できるため、データ管理に便利です。

発信切替

発信切替

ダイヤラー機能には、プレディクティブダイヤラー、プログレッシブダイヤラー、プレビューダイヤラーがあります。これらのダイヤラー機能は顧客リストをもとに発信しますが、管理者は状況に応じてダイヤラー機能の切替が可能です。

発信番号指定

発信番号指定

発信の際にお客様側に通知される番号を指定することができます。要件ごとに電話番号を使い分けることができ、決まった番号から発信することができるので、お客様からの折り返しお電話の対応などスムーズに行えます。

業務画面レイアウト

業務画面レイアウト

オペレーターの業務画面のレイアウトを任意で設定することが可能です。必要な項目・機能を選んでカスタマイズすることができるため、オペレーターの作業効率向上につながります。

顧客登録画面項目追加・更新

顧客登録画面項目追加・更新

顧客情報登録画面の項目をカスタマイズ出来ます。また、項目の入力規則等詳細な設定も可能ですので、顧客データ登録が詳細部分まで登録でき、顧客検索では多種多様な絞り込みが実現します。

権限設定 (データの参照・登録)

権限設定 (データの参照・登録)

管理者、SV、一般オペレーターで権限を分けて設定することが出来ます。権限を明確にして設定することで、オペレーターは業務に専念でき、SVはモニタリング等に専念できます。

全通話を録音

全通話を録音

録音機能で聞取り不足や会話のすれ違いによるトラブルが減り、クレーム発生等の対応がよりスムーズに行えるようになります。オペレーターは問題解決や受注が上手な高スキル者の通話を聞くことで次回の対応へ生かすことができます。

マップ機能 (オペレータの状況確認)

マップ機能 (オペレータの状況確認)

現在ログイン中の全オペレーターの稼働状況が確認出来ます。座席表になっているためとても見やすく、休憩中やワーク、通話中のステータスの経過時間も一目瞭然です。また、システムへのログイン・ログアウトもご確認いただけます。

モニタリング

モニタリング

通話中のオペレーターに対してモニタリングが出来ます。サイレントモニタ機能でオペレーターとお客様の会話を確認したり、チューター機能で通話中オペレーターに指示を出したり、電話参加機能で三者間通話も可能です。


CTI クラウド型サービスにおける3つの必須機能

機能紹介
お問い合わせ・ご相談

プライバシーマーク

ISO27001

ISO9001

Copyright(c) 2012 株式会社エナジーパートナー All Rights Reserved.